31年度ぱれっと説明会等 入会について(10月1日更新)Pre School 「Pallet」

「ぱれっと」はどんなクラス?

1クラス20名前後の2歳児親子が幼稚園の入園前の1年間、宮久保幼稚園三年保育に入園する準備をするクラスです。
実施頻度は年度によって異なります。

入会要項

保護者の方が宮久保幼稚園の教育方針・ぱれっとの趣旨に共鳴し、心身ともに年齢相応の発達をしている2歳の幼児。
31年度2歳児クラス【ぱれっと】 =平成28年4月2日~29年4月1日生まれ

活動は親子で行います。お母さんが一緒に遊べる方が対象となります

注意 園バスの運行コースより遠方の方については、通園区域の方が優先になることがあります。
遠方の方で希望される場合は申込書提出前にご相談下さい。
また車を使用する場合も通園区域の方が優先になることがあります。

活動要項と31年度説明会等 入会募集について

活 動 日 5月連休明けより、火・木・金曜日(予定)の10時15分から11時45分。
めやすは月2回の実施となりますが、祝日や幼稚園の保育計画に準じて実施日が決まります。
内  容 宮久保幼稚園・第2運動場その他公民館、公園など、遊びの計画により決定します。
また活動内容は、歌・おえかき・工作・クッキング・遠足・運動あそびなど、子ども達、そしてお母さんが楽しめる内容を季節など考慮して計画します。
費  用 教材費など実費を納入していただきます。
1ヶ月1,500円程度。(活動内容により異なります。)
募集人数 31年度「ぱれっと」は1クラス13組前後の親子で4クラス。(希望人数が多い場合5クラス)
園見学会・説明会など入会までのすけじゅーる

園見学会について

31年度ぱれっと入会希望の方を対象に園見学会を次の日時に行います。ぱれっと入会を希望される方。幼稚園の様子を知りたい方は、見学会に参加して下さい。
今年は説明会を5回行い、参加された方を対象に指定日に入会申込書を配布します。入会を希望される方は必ず説明会にご参加下さい。

なお、出産のために見学会・説明会・面接に参加できない入会希望の方は個別に対応しますので、早めに園長か副園長までご相談下さい。

入会希望者対象の入会説明会&園見学会(見学会の日程が変更になっています。)

①11月12日(月) ②11月14日(水) ③11月19日(月) ④11月21日(水) ⑤11月26日(月)
※時間=10時~11時15分・定員は1回10組の親子 会場=子育て支援棟すくすく

 

参加申込みは10月29日(月)10時より 047-373-3688 受付専用電話にて受付けます。

受付専用電話は 10月29日10時~11月26日の期間しか使用できない電話 となります。

お問い合わせについては宮久保幼稚園代表電話(047-371-7320)へご連絡をお願いします。

※なお卒園・在園児の兄弟でぱれっとに入会したい方の募集については幼稚園の手紙でお知らせします。

 

☆ぱれっと入会申込書の配布日・11月27日(火)10時~11時

※見学会で配布した配布申込みカードと引き換えになります。

☆入会申込書の提出日・12月3日(月)10時~11時 受付窓口

 

☆ ぱれっと入会面接日・12月10日(月)9時より

※初めてぱれっとに参加される方対象

 

宮久保幼稚園の子ども達の姿をご覧になりませんか。(運動会)

運動会(10月6日・土曜日、会場=宮久保小学校校庭)

宮久保幼稚園の運動会は、毎年テーマを決め家族みんなが楽しめる運動会を計画しています。会場は広く、のびのびと活動できる宮久保小学校の校庭で行います。
今年のテーマは 「みやくぼワールドカップ2018」 と題し、サッカーをテーマにクラスみんなで、運動会に集った全員で当日を創りあげます。よろしかったらご覧下さい。
尚、未就園児の競技は10時頃に予定しています。進行の関係で時間が前後しますが、ちょっと早めにおいでいただき、お待ちくだされば幸いです。
雨天の場合は翌日7日、7日も雨の場合は8日に行います。(会場は同じ)

 

入会にあたってのお願い

入会にあたり、障害などで発育に不安をお持ちの方は事前に幼稚園までお問い合わせ下さい。宮久保幼稚園の施設や保育環境でお子さんの最善の教育が行えるか一緒に考えていきたいと思います。
また、アレルギー等の健康面で幼稚園入園後に心配なことがある場合もお問い合わせ下さい。
給食などについて対応策を一緒に考えていきたいと思います。遠慮なくご相談下さい。

ぱれっとのコンセプト

諺に十人十色という語句があります。私たち大人はもちろん、子ども達も10人居れば、10人の個性があります。
この個性を安心して出せる場 受入れて見守る場が「ぱれっと」なのです。

これは「ぱれっと」のシンボルマークです。
パレットのうえに様々な色の小人が絵具を出し、絵を描く準備をしています。
「ぱれっと」とはこのイラストのような場所なのです。イラストから聞こえてくる子ども達、そしてお母さん達の話に耳を傾けて下さい。
言葉では表現できない「ぱれっと」の心が聞こえてくることでしょう。
1999年から始まった「ぱれっと」は、13年目を迎えました。
私たちはマークにこめられたぱれっと心を大切にして、これからもお母さんと子どもが楽しめる場でありたいと願っています。

 

ぱれっとの先生2018

2列目(左)     きょうこ先生     ひろこ先生
1列目(左)  のりこ先生  淑子先生(副園長)  ようこ先生

 

ぱれっとLetterはこちらから